みんなの病気用語辞典

鎖肛(さこう)

こんな病気

 生まれつき肛門が閉じている病気です。約5000人に1人の割合で見られ、多くは産院入院中に見つかります。肛門近くで閉じているものを低位鎖肛、その奥を中間位鎖肛、高位鎖肛と分類し、数的には低位鎖肛が多く見られます。高位鎖肛は消化器や泌尿器の奇形を合併していることが多いといわれています。

治療&ケア

 低位鎖肛は新生児期に手術をします。中間位鎖肛や高位鎖肛の場合は、新生児期は人工肛門をつけ、生後3カ月以降、体重が6kgくらいになってから手術を行うのが一般的です。手術後は長期間にわたって排便トレーニングを行います。

[鎖肛(さこう)] ママの悩みQ&A

鎖肛(さこう)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド