みんなの病気用語辞典

虫刺され(ストロフルス)

こんな病気

 蚊、ダニ、ハチ、ムカデなどの虫に刺された箇所が赤く腫(は)れたりかたくなったりし、かゆみや痛みを伴います。赤ちゃんは皮膚が薄い上に虫に対する免疫がないので、刺されると症状がひどくなりがちです。ひっかいてとびひになることもあります。また、虫刺されのあと、体のあちこちに出てくる少し盛り上がったブツブツを「ストロフルス」と呼びます。これはアレルギー反応の一種と考えられ、かゆみが強く出ます。

治療&ケア

 ハチに刺されたときはすぐ病院へ行きます。特に以前に刺されたことがある場合は、アナフィラキシーショック(急性のアレルギー反応。じんましんなどの皮膚反応や、ときに呼吸困難、めまい、意識障害などの症状を伴うことも)を起こすことがありますが、それ以外の虫は、刺された部分を水で洗い流してから虫刺されの薬(市販薬もOK)を塗ります。症状がひどいときは受診しましょう。ステロイド薬入りの塗り薬や抗ヒスタミン薬入りの塗り薬が処方されます。
 ストロフルスはとびひやかたいしこりになることがあるので、早めに受診してください。

[虫刺され(ストロフルス)] ママの悩みQ&A

お散歩中に虫に刺されてしまいました。とくに大きく腫(は)れたりかゆがったりはしていませんが、ほうっておいて大丈夫ですか?虫に刺されたときのケアはどうしたらいいですか?
まず水で洗い流します。虫の毒が残っている場合があります…回答を見る
10カ月の娘です。何カ所か蚊に刺されましたがかゆいそぶりを全然しません。赤ちゃんはかゆみに鈍いなんてこと、ありますか??
小さい子は本当によく蚊に刺されます。一晩で十数カ所刺さ…回答を見る

虫刺され(ストロフルス)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[虫刺され(ストロフルス)] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド