みんなの病気用語辞典

手足口病(てあしくちびょう)

発疹以外の症状

発熱

こんな病気

 コクサッキーウイルスA16型やエンテロウイルス71型が原因で、手足や口の中に発疹(ほっしん)ができる病気です。かかりやすいのは6カ月から5才までの乳幼児です。舌や歯肉、唇に小さな水疱(すいほう)ができ、すぐに破れて痛みます。また、手足の指の裏、手のひら、足の裏などに水疱や赤みを持った米粒状のぶつぶつができますが、皮膚の水疱は破れず痛みもありません。発疹と同時に軽い熱が出ることがあります。

治療&ケア

 治療しなくても1週間程度で治ります。ただし、痛みがひどいときは局所麻酔薬のリドカイン®を塗ります。口の中が痛くて水分を取りたがりませんが、脱水予防のためにこまめに水分補給をしましょう。食事はなるべく口の中を刺激しない、やわらかいものに。元気なら入浴しても大丈夫です。うんちのなかにウイルスが排せつされるので、おむつ替えのあとは必ず石けんで手を洗います。
 まれに、無菌性髄膜炎や急性脳炎を起こすことがあるため、頭痛、けいれん、嘔吐(おうと)、顔色が悪いなどの症状があるときはすぐ受診してください。

[手足口病(てあしくちびょう)] ママの悩みQ&A

妊娠7週です。よく風疹(ふうしん)やトキソプラズマについての危険性は見るのですが、ほかに気をつけるべき感染症はなんですか?たとえば、今はやっているという手足口病(てあしくちびょう)はどうですか?仕事を続けていて、近くに保育園児のお母さんも何人かいるので、お子さんが病気と聞くと不安になります。
「気をつけるべき感染症」とひとくくりに言ってもたくさん…回答を見る
今、妊娠16週です。手足口病に感染してしまった場合、おなかの赤ちゃんに影響はありますか?
手足口病はエンテロウイルスによって起きる病気です。妊婦…回答を見る
1歳5カ月の息子がいます。うちの子は突発性発疹(とっぱつせいほっしん)を2回のほか、溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)、ヘルペス、ヘルパンギーナとよく感染します。普段はごはんもよく食べ外遊びも大好きです。手洗いも気をつけてよくするようにしています。まわりの子よりも感染しやすい気がするのですが原因がわかりません。体質なのか体が弱いのか。予防策もあったら教えてほしいです。
突発性発疹はほとんどのお子さんがかかります。これは主に…回答を見る

手足口病(てあしくちびょう)について先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[手足口病(てあしくちびょう)] 関連用語