みんなの病気用語辞典

ヘルパンギーナ

その他の症状

口の中の水疱(すいほう)、脱水

こんな病気

 急に高熱が出て、口の中に水疱ができる病気で、1~5才の乳幼児がかかりやすいウイルスによる夏風邪の一種です。コックサッキーウイルスやエコーウイルスなど、原因ウイルスの種類が多いので、何度もかかることがあります。
 風邪症状がないのにいきなり高熱が出るのが特徴で、一気に熱が上がるため熱性けいれんを起こすことも。発熱とともにのどの奥の口蓋垂(こうがいすい=のどちんこ)の根元付近に水疱が数個から十数個できます。水疱が破れるとそこが潰瘍(かいよう)となり、のどが痛くなるため、不機嫌になったり食欲不振になったりします。飲み物を飲もうとしても痛むので、脱水状態になることがあります。

治療&ケア

 基本的には治療をしなくても自然に治ります。脱水予防のために乳幼児用イオン飲料などを少量ずつこまめに飲ませてください。哺乳びんではなくスプーンで流し込むようにしたほうが痛みを感じにくいです。食事は冷たくてのど越しのよいものが食べやすいでしょう。
 非常にまれですが、無菌性髄膜炎、急性脳炎、急性心筋炎など合併することがあります。

[ヘルパンギーナ] ママの悩みQ&A

1歳5カ月の息子がいます。うちの子は突発性発疹(とっぱつせいほっしん)を2回のほか、溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)、ヘルペス、ヘルパンギーナとよく感染します。普段はごはんもよく食べ外遊びも大好きです。手洗いも気をつけてよくするようにしています。まわりの子よりも感染しやすい気がするのですが原因がわかりません。体質なのか体が弱いのか。予防策もあったら教えてほしいです。
突発性発疹はほとんどのお子さんがかかります。これは…回答を見る
「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…回答を見る

ヘルパンギーナについて先輩ママの口コミを参考にしよう

  • 口コミをご覧になるには、「ウィメンズパーク」の会員登録(無料)が必要です。supported by ウィメンズパーク

[ヘルパンギーナ] 関連用語

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド