帝王切開分娩後の入院生活

帝王切開分娩での出産でも、入院中は基本的には経腟分娩したママと同じ生活を送ります。痛みはありますが、ママの体の状態がよければ、体をどんどん動かしましょう。赤ちゃんのお世話も積極的に行いましょう。
※入院スケジュールは産院により異なります。

●1日目

血栓予防のため早めに体を動かします
 血栓症を予防するため、通常は手術の翌日から歩行を始めます。最初は看護師のサポートを受けながらゆっくりと体を起こし、少しずつ歩いてみます。

食事は流動食から始めます
 食事の開始は麻酔の種類によって多少変わる場合もありますが、基本的に腸の動きが確認できれば流動食からとり始めます。少し体を動かして腸を刺激し、聴診器などで腸がグルグル動いているのを確認できれば食事が開始となることもあります。

トイレまで自力で歩いていきます
 歩行を始めたら、夕方くらいまでに看護師の付き添いの下、トイレまで自分で歩いていき導尿カテーテルを取ります。歩くのは大変ですが、動いたほうがその後の回復も早く、楽になれるので頑張って。経腟分娩のママと同じように悪露(おろ)もたくさん出ています。不安や心配ごとは看護師さんになんでも聞くようにして。

●0~3日目

赤ちゃんのお世話が始まります
 ママの体の回復具合にもよりますが、少しずつ赤ちゃんのお世話を始めます。おなかの傷が痛くて授乳が大変なときは無理に抱っこせずに、助産師や看護師の手を借りて、たとえばベッドで横になりながら授乳してみるなど、工夫してみましょう。母乳は産後24時間以降から出始めることが多く、経腟分娩となんら変わりはありません。

おなかに力を入れるのが大変
 体は思うように動かず痛みもあるので、赤ちゃんを抱き上げるのも、少し腰をかがめるおむつ替えも大変。でも、日に日にできることが増えていくからあせらないで大丈夫。

シャワーは傷の具合によって
 シャワーは、ママの体調や、傷の回復具合を見て許可が出ます。早ければ2日目から、通常は3~4日目くらいから許可が出ます。それまでは看護師が温かいぬれタオルを持ってきてくれるので、それを使って体をふきます。

●4日目~退院

いろいろな指導を受け退院準備をします
 痛みがだんだんと治まっていくと同時に、経腟分娩のママと同じようにいろいろな指導を受けます。

おむつ替えは授乳の前後に行います
 最初はかがんだ姿勢でするおむつ替えはつらいことも。ママが楽にできる姿勢を見つけながらやってみて。

授乳は出が悪くてもあせらないで
 母乳の出には個人差があります。出が悪くても悩まないで。授乳のときに赤ちゃんがおなかを蹴ったりして傷が痛むときは、クッションを使ったりラグビー抱きで授乳しましょう。

沐浴練習はつらかったら無理はしないで
 おなかにあまり力が入らないので、かがんだ姿勢で赤ちゃんを洗う沐浴練習はかなり大変かもしれません。その場合は、助産師のやり方を見て覚える気持ちで参加しましょう。くれぐれも無理は禁物です。

産後は気分が落ち込むことも
 産後1週間前後に、ホルモンの関係で気持ちが落ち込むことがあります。帝王切開分娩の場合、産後自分の体が思いどおりに動かず、赤ちゃんのお世話が十分できなかったり、母乳の出が悪いと落ち込むことがあるかもしれません。でも自信をなくさないで。まだ子育ては始まったばかり。体が回復すればできるようになると前向きに考えましょう。

帝王切開分娩の気になること Q&A

Q.麻酔はどれくらいで切れますか?
A.腰椎麻酔の場合は術後2時間程度です
 腰椎麻酔の場合は、手術後2時間程度で切れます。硬膜外麻酔は手術後に麻酔薬を注入することができ、麻酔が切れたあとの痛みを緩和できます。

Q.帝王切開分娩でも後陣痛(こうじんつう)や悪露はありますか?
A.経腟分娩と同じようにあります
 大きくなった子宮が元に戻ろうと収縮するため、経腟分娩と同じように後陣痛も悪露もあります。悪露は子宮回復のバロメーターです。悪露が出ないと感染などの心配が出てきます。手術後は適度に体を動かすことが大切です。

Q.次の妊娠までどれくらいの期間を空ければいいですか?
A.できれば出産後半年を経過してから
 帝王切開分娩で子宮を切っているため、切開部分の組織が弱くなっていることが考えられます。また子宮が十分に回復していないままに次の妊娠をすると、分娩時に子宮破裂の危険も。そのため、最低でも半年は妊娠期間を空けたほうが安心です。

Q.次のお産も帝王切開分娩になりますか?
A.帝王切開分娩の確率が高くなります
 ママの骨盤が狭い、産道がかたいなど、ママ側に原因があった場合は次回も帝王切開分娩になる確率が高くなります。さかごや前置胎盤など、原因が赤ちゃん側だった場合は、経腟分娩が可能な場合もありますが、前回帝王切開分娩の場合は次も帝王切開分娩という産院が増えています。

Q.帝王切開分娩では何人まで出産できますか?
A.3人目までは大丈夫です
 個人差もありますが、3回までは大丈夫です。それ以上になると子宮への負担も大きく、内臓の癒着なども心配されます。おなかの皮膚は同じ場所を切ることがほとんどですが、緊急時や、帝王切開分娩になった原因によっては前回と違う部位を切ることもあります。

東京大学大学院 医学系研究科 産婦人科学 教授 藤井知行先生

妊婦の悩みQ&A

11週、2人目妊娠中です。1人目は前置胎盤(ぜんちたいばん)で帝王切開でした。1人目が帝王切開でも、2人目は希望すれば大きい病院だと自然分娩ができると言われました。1人目が帝王切開だと、あとも帝王切開と思っていましたが、帝王切開のあとの自然分娩には、どのようなリスクがあるのでしょうか。
帝王切開後の経腟(けいちつ)分娩は、とてもリスクが高い…回答を見る
さかごになってしまい、さかご治療をやっている鍼灸(しんきゅう)に通っています。今日の健診で、「へその緒が巻きついているからさかごになってるんだ」と産科の先生に言われました。そういう場合、鍼灸のさかご治療は効果があるのでしょうか。治らないと、1カ月後に帝王切開です。ケロイド体質であるというのも困っています。
妊娠後期に入ると、…回答を見る
2才の子どもがいて、現在妊娠5カ月ですが、前回の出産は帝王切開でした。今、だんだんとおなかが大きくなってきていますが、そのときの傷がとてもかゆくなるときがあります。これから先、どんどん大きくなっていくので怖くてしかたありません。突っ張った傷口はどうなるのでしょうか?
もともと傷口は皮膚が伸びることによる刺激や乾燥から、か…回答を見る
妊娠7カ月になる初妊婦です。産後は母乳で育てたいのですが、帝王切開になると母乳は難しいと聞きました。母乳は与えたらダメなのですか?
帝王切開でも母乳育児はできるので、安心して。ただ術後は…回答を見る
7カ月後半から妊娠高血圧症候群になり、今は、絶対安静で出産まで入院生活中です。今回は、40才での12年ぶりの高年出産と高血圧の遺伝の家系と子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)が見つかりました。やはりいろいろ考えて自然分娩よりも、37週での帝王切開にしたほうがいいですか?悩み中です。
帝王切開になるかどうかは、そのときの妊婦さんの状態によ…回答を見る
40才の初妊婦です。9カ月になりますが、今のところ出産について何も言われていません。さかごでもありません。中期からおなかの張りがひどく切迫早産気味でしたが、高齢ということでまわりから、帝王切開に違いないと言われています。高齢の場合、帝王切開のほうがいいのでしょうか?
高齢(医学的には高年といいます)…回答を見る
38週の初産婦(しょさんぷ)です。私は身長が148cmで小柄で骨盤も狭いようです。赤ちゃんは現在2450gで小ぶりなほうだと言われました。今日の健診で、「赤ちゃんがまだまだ下がってきていなくてしばらく生まれそうにない」とのことだったのですが、これ以上赤ちゃんが大きくなったり私の体重が増えてしまうとリスクが高まるので帝王切開になるかもと言われました。できるだけ経腟分娩で産みたいのですが、難しいのでしょうか?お産を早めるには歩くなどの方法しかないですか?
小柄なママからは…回答を見る
来月帝王切開予定の初マタです。妊娠してから陰毛処理を一度もしてないのですが、手術前に手入れしたほうがよいのでしょうか?
帝王切開であれ、経腟分娩であれ、陰毛の処理をする必要は…回答を見る
知人から「帝王切開よりも産道を通って生まれた子のほうが、免疫力が強い」と言われました。出産方法によって、赤ちゃんの健康に差が出てしまうのでしょうか?
確かにそのように言われることがよくありますね。産道を自…回答を見る

はじめてのかたはこちら

今すぐ利用する(無料登録)

※自動で有料にはなりません。安心しておためしください。

会員のかたはこちら

ログイン

※ライフスマイル会員の会員番号(ログインID)をお持ちのかた

たまひよnetプレミアムの特長

  • NEW たまひよの妊娠・出産・育児雑誌がいつでも読み放題!

    「たまごクラブ」「ひよこクラブ」最新号や妊活たまごクラブ
    働くママ向け雑誌「bizmom」など専門誌がいつでも無料で読める!

  • 毎日専門家のアドバイスが届く

    妊娠・生後日数に合わせて赤ちゃんの成長やアドバイスが届きます。
    (生後は数日に1回)

  • 先輩ママのQ&A6000件以上が見放題

    小さな不安、人に聞けない悩みも「専門家」が回答するQ&Aで解決!
    先輩ママのQ&Aも見放題

  • NEW 保活体験談

    全国にまたがる約500件のリアルな声が満載!これから保活を予定されている方必見!

  • NEW 自治体別お知らせ

    お住まいの自治体の「子育て支援情報」や「各種申請・手続き」をご案内する便利な新機能

  • 情報充実!妊娠・育児はこれだけでOK

    全31、書籍4冊分の充実コンテンツ。
    妊娠・出産・育児の疑問は大体カバーしているから情報はこれだけで安心

今すぐ利用する(無料登録)

帝王切開分娩後の入院生活

先輩ママの口コミを参考にしよう!

ウィメンズパーク(会員登録)へ

口コミをご覧になるにはウィメンズパークの会員登録(無料)が必要です。

supported by ウィメンズパーク

妊娠・出産用語辞典

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

妊娠5カ月の商品 妊娠月齢・子どもの年齢でおススメ商品をご紹介。

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

おすすめ特集

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド