鼻・耳の病気

赤ちゃんの鼻と耳の粘膜は敏感で、病原体が侵入するとすぐに炎症を起こしやすく、悪化したり、長引きがちです。乾燥対策や室温調節などで悪化を予防して。
聴力は言葉の発達に影響するので、音の聞こえが気になるときは早めに受診を。

中耳炎(ちゅうじえん)・急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)・滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)
*かかりやすい時期・季節/6カ月~・通年
*主な症状/発熱、耳が痛い、耳だれ

【こんな病気】
★中耳に膿が溜まって、発熱したり痛みます
 鼻やのどから細菌が耳管(じかん)を経由して中耳腔(ちゅうじくう)に入り込み、増殖して膿(うみ)などの分泌液がたまります。原因は肺炎球菌(はいえんきゅうきん)、インフルエンザ菌、モラキセラ・カタラーリスなどの細菌で、発熱や痛みを伴います。赤ちゃんの耳管は太くて短いため、かかりやすい病気の一つです。

●急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)
 風邪症候群のあとに起こることが多く、38度以上の高熱が出て、耳を痛がります。ひどく機嫌が悪い、耳を触って頭を左右に振る、激しい夜泣きなど症状があいまいなことも。炎症が進むと、中耳にたまった膿が耳だれとなって鼓膜(こまく)を破って出てきます。
●滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)
 風邪症候群などの感染で中耳に水がたまっている状態。急性中耳炎のような症状は見られませんが、耳が聞こえにくくなることも。急性中耳炎後に一部の赤ちゃんがなることも。副鼻腔炎(ふくびくうえん)やアデノイド肥大で耳管の通りが悪いときに起こりやすくなります。耳の聞こえが悪くなるため、慢性化すると言葉の発達に影響することも。

【治療とホームケア】
★抗菌薬と鎮痛薬を使用します
 急性中耳炎の場合、赤ちゃんが痛がっているときは、水で絞ったタオルを耳の後ろにあてると、痛みがやわらぎます。軽症のうちに抗菌薬を服用すると早くに症状が治まります。ただし、炎症が治まって痛みが消えたからといって勝手に薬の服用をやめてはいけません。中耳の中に浸出液がたまったまま放置しておくと、滲出性中耳炎に移行することがあります。受診してよくなっているかを確認しましょう。3日以上経ってもよくならないときは、抗菌薬の変更や、鼓膜を切って膿を出す場合もあります。
 滲出性中耳炎は、鼻水を抑える治療をします。急性中耳炎後の滲出性中耳炎は自然に治ります。上気道炎(じょうきどうえん)の治療でよくなることも。また、滲出液がたまるのを防ぐため、鼓膜を切開し、たまった液を排出する方法もあります。鼓膜切開後にチューブを挿入して、液がたまらなくなったら、チューブを抜くというケースもあります。

外耳道炎(がいじどうえん)
*かかりやすい時期・季節/3カ月~・通年
*主な症状/発熱、耳だれ、耳の痛み

【こんな病気】
★外耳道が炎症を起こした状態です
 外耳道が炎症を起こす病気。耳の入り口が赤く腫れ上がる、化膿(かのう)した部分が破れて血の混じった膿が出るなどの症状が起こります。耳に水が入る、外耳道に湿疹ができる、よだれ、おっぱいやミルクを吐いたものが耳に流れ込んで起こる場合も。耳掃除のやり過ぎが原因となることもあります。

【治療とホームケア】
★抗菌薬や鎮痛薬の服用、点耳薬(てんじやく)などで治療
 初期の場合は、点耳薬で治療します。痛みや炎症が強いときは、抗菌薬を服用し、炎症が起きている部分に抗菌薬とステロイド薬入り点耳薬を使います。痛がるときは、耳の後ろを水で絞ったタオルなどで冷やすと、痛みがやわらぎます。

副鼻腔炎(ふくびくうえん)(蓄膿症(ちくのうしょう))
*かかりやすい時期・季節/1才~・通年
*主な症状/鼻詰まり、鼻水

【こんな病気】
★鼻の中の空洞に膿がたまり炎症を起こします
 鼻の中の空洞に膿がたまって炎症を起こした状態です。副鼻腔が発達する幼児期に多い病気。副鼻腔の粘膜に炎症が起こって膿がたまり、黄色い鼻水になって出ます。急性と慢性があり、急性は風邪による鼻炎のあとに起こりますが、アレルギー性鼻炎が関与することもあります。鼻水が1~2週間以上続くようなら受診しましょう。慢性化すると慢性副鼻腔炎になり、症状が数カ月に及ぶことも。

【治療とホームケア】
★抗菌薬と消炎酵素薬を服用
 多くは風邪(ウイルス)に伴って生じ、自然によくなりますが、一部は細菌感染を伴い、治療が必要になります。急性、慢性とも抗菌薬(こうきんやく)と消炎酵素薬(しょうえんこうそやく)を服用。急性の場合は、抗菌薬の服用で数日で改善しますが、よくならないときは検査や治療の変更が必要になります。マクロライド系抗菌薬を少量ずつ長期間服用する場合も。家庭では、はな吸い器で鼻水を吸引します。あらかじめ蒸しタオルなどで鼻を温めておくと、鼻水の吸い上げがスムーズになります。ミルクが飲みづらいので、何回かに分けて飲ませてあげましょう。

難聴(なんちょう)
*かかりやすい時期・季節/先天性、新生児時~・通年
*主な症状/耳が聞こえにくい

【こんな病気】
★なんらかの原因で耳の聞こえが悪くなります
 耳の聞こえが悪い状態です。遺伝的なものや外耳道の奇形・閉鎖、内耳奇形などによる先天性難聴と、髄膜炎(ずいまくえん)、中耳炎(ちゅうじえん)、おたふくかぜなどの後遺症や薬剤性(抗菌薬)などによる後天性難聴があります。原因がわからないことも多くあります。先天性難聴や乳幼児期の難聴があると音が聞き取りにくいために、言葉の発達が遅くなります。

【治療とホームケア】
★言葉の発達のためにも生後6カ月までの早期発見が大切
 難聴は早期発見が大切です。最近は新生児スクリーニング検査で早期発見することが可能になりました。難聴がわかった場合、言葉の発達を遅らせないため、生後6カ月ごろから治療を始めます。中等度以上では、補聴器で聴力を補い、言語聴覚士などの指導を受けます。高度難聴では3才ごろに人工内耳を埋め込む手術を行う場合もあります。

神奈川県立こども医療センター 総合診療科部長 松井 潔先生

ママの悩みQ&A

生後3週間の新生児です。鼻水が気になります。おっぱいを飲むときにフガフガ言ってかわいそうに思い、おふろ上がりに鼻水吸い器で吸ってみました。多少手前に出てきて、くしゃみをしたときにさらに手前に出てきたので、綿棒で取ったら黄色いかたまりでした。スッキリしたみたいでしたが、何日かあとに青っぱなのようなかたまりが同じように取れました。熱もなくおっぱいも飲むのであれば風邪ではないのでしょうか?透明じゃない鼻水はウイルス感染の可能性があるとかネットで見て気になっているのですが、この時期に病院に連れていって何か病気をもらうのも怖くて、とりあえず様子を見ています。
鼻が詰まるとつらそうで気になりますね。「ウイルス感染」…回答を見る
もうすぐ1カ月の女の子のママです。ここ2~3日鼻が詰まってるみたいで、寝てるときに息苦しそうで時々フガーッてしてます。綿棒やティッシュのこよりで試してみますが嫌がって少ししか取れず、さらに奥のほうに詰まっているみたいです。はな吸い器でも出てこないので、どうしたらいいかわかりません。すごく苦しそうなのでどうにかしてあげたいのですが…。
空気が冷たいと鼻詰まりしやすいのですが、室温はいかがで…回答を見る
4カ月の息子です。くしゃみを頻繁にするようになり気になってましたが、最近はせきやくしゃみをしたときに鼻水を出したりと、とうとう風邪をひかせてしまいました。昨日は予防接種を受けられたのですが、鼻詰まり症状がとても気になります。病院に連れていったほうがいいのか、それともお店に売ってる鼻水吸い取り器で対処したらいいのでしょうか。
3カ月を過ぎると、胎児のときにママからもらった免疫が切…回答を見る
8カ月の息子がいます。3日くらい鼻水が続いていますが、元気もあるし病院に連れていって一応薬も飲ませています。お散歩は毎日続けてますが、大丈夫でしょうか?寒くない服装にしてますが、晴れている日なら外に少し出して気分転換させたほうが、ストレス解消できると私的には思うのですが…。まったく外に出さないほうがいいのでしょうか?
風邪をひくと入浴やお散歩はどうしたらよいか悩みますよね…回答を見る
10カ月の息子がいます。いつもおふろ上がりに耳掃除をしています。奥のほうに耳あかがあるのですが、耳鼻科に行って取ってもらったほうがいいのでしょうか?たまに耳をこする動作があるんですが、何か影響しているのでしょうか?
この月齢のお子さんは理由もなく耳を触ったり、穴に指を入…回答を見る
1歳を過ぎ、鼻水、せきなど風邪をひくようになりました。病院へ行くと薬をもらいますが、義母は、「軽い風邪は薬を飲まず、自力で菌と闘わせないと免疫がいつまでたってもつかない!」と話してました。本当ですか?
風邪には特効薬がありません。風邪の診断で処方される薬は…回答を見る
1才1カ月の女の子のママです。娘の鼻水が気になります。風邪をひいているとき以外でも、いつも鼻水が出ています。パパが慢性鼻炎なのですが、赤ちゃんも慢性鼻炎なのでしょうか?まだ自力で鼻をかむこともできなくて、常に鼻が詰まっていると、つらくないのか気になります。
鼻水をたらしている赤ちゃんはよく見かけますね。赤ちゃん…回答を見る
昨日から、耳掃除してもすぐにべたべたな耳あかが出てきます。だらだら流れてくるわけではありませんが、ふいてもふいても止まらないです。ガーゼを置いていてもすぐに汚れてしまいます。これって何かの病気ですか?いつもは右を下に向けていますが、逆に寝かせてあげたほうがいいですか?
耳あかにはべたべたなタイプとかさかさしたタイプの2種類…回答を見る

はじめてのかたはこちら

今すぐ利用する(無料登録)

※自動で有料にはなりません。安心しておためしください。

会員のかたはこちら

ログイン

※ライフスマイル会員の会員番号(ログインID)をお持ちのかた

たまひよnetプレミアムの特長

  • NEW たまひよの妊娠・出産・育児雑誌がいつでも読み放題!

    「たまごクラブ」「ひよこクラブ」最新号や妊活たまごクラブ
    働くママ向け雑誌「bizmom」など専門誌がいつでも無料で読める!

  • 毎日専門家のアドバイスが届く

    妊娠・生後日数に合わせて赤ちゃんの成長やアドバイスが届きます。
    (生後は数日に1回)

  • 先輩ママのQ&A6000件以上が見放題

    小さな不安、人に聞けない悩みも「専門家」が回答するQ&Aで解決!
    先輩ママのQ&Aも見放題

  • NEW 保活体験談

    全国にまたがる約500件のリアルな声が満載!これから保活を予定されている方必見!

  • NEW 自治体別お知らせ

    お住まいの自治体の「子育て支援情報」や「各種申請・手続き」をご案内する便利な新機能

  • 情報充実!妊娠・育児はこれだけでOK

    全31、書籍4冊分の充実コンテンツ。
    妊娠・出産・育児の疑問は大体カバーしているから情報はこれだけで安心

今すぐ利用する(無料登録)

鼻・耳の病気

先輩ママの口コミを参考にしよう!

ウィメンズパーク(会員登録)へ

口コミをご覧になるにはウィメンズパークの会員登録(無料)が必要です。

supported by ウィメンズパーク

育児用語辞典

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

生後1才0~3カ月の商品 妊娠月齢・子どもの年齢でおススメ商品をご紹介。

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

おすすめ特集

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド