感染症

ウイルスや細菌が体内に侵入し、発熱などの症状を引き起こすのが感染症です。
中にはママからもらった免疫があるうちはかかりにくい感染症もありますが、生まれてすぐにかかる感染症も少なくないので注意が必要です。

風邪症候群(かぜしょうこうぐん)
*かかりやすい時期・季節/3カ月~・通年
*主な症状/発熱、せき、鼻水、くしゃみ、のどの痛み

【こんな病気】
★上気道にウイルスが感染して炎症を起こします。
 鼻腔(びくう)、咽頭(いんとう)、喉頭(こうとう)の上気道がウイルスに感染して炎症を起こします。ウイルスがついた部位によって症状が異なりますが、くしゃみ、せき、鼻水、鼻詰まり、のどの痛み、発熱などが多く見られる症状で、腹痛や下痢を伴ったり、手足やおなかに発疹(ほっしん)が出ることもあります。症状が強くなると、せきが出る急性気管支炎(きゅうせいきかんしえん)、急性咽頭炎(きゅうせいいんとうえん)、高熱やのどの痛みが特徴的な扁桃炎(へんとうえん)などの上気道炎、耳が痛くなる中耳炎(ちゅうじえん)などを併発することも。

【治療とホームケア】
★こまめに水分補給して脱水症状を予防します。
 症状が軽く、機嫌がよければ、1~2日様子を見てもいいでしょう。機嫌が悪い、食欲がない、水分がとれないなど全身症状が悪いときや、発熱、せきなどの症状がひどいときは早めに受診します。
治療はそれぞれの症状を緩和する対症療法になります。熱や痛みには解熱鎮痛薬、マイコプラズマ感染症が疑われるときや合併症を防ぐために抗菌薬(こうきんやく)が処方されることもあります。発熱や下痢、嘔吐がある場合は、脱水症状を防ぐために水分補給をこまめに行うことが大切です。

突発性発疹(とっぱつせいほっしん)
*かかりやすい時期・季節/3カ月~1才半・通年
*主な症状/発熱、発疹

【こんな病気】
★高熱が3~4日続いたあと発疹が出ます。
 3カ月~1才ごろの赤ちゃんによく見られる病気で、ヒトヘルペスウイルス6型、7型の感染が原因で起こります。突然38~39度の高熱が出て、3~4日続き、軽い下痢やせきなどの症状を伴うことも。高熱のわりには食欲があり、機嫌がいいのが特徴です。
熱が下がってから24時間以内に斑状の赤い発疹がおなかや胸から出て、全身に広がりますが、2~3日で薄くなり、消えていきます。高熱が熱性けいれんのきっかけになったり、ごくまれに急性脳症(きゅうせいのうしょう)を合併することがあるので、けいれんや意識状態が悪いときは受診が必要ですが、ほとんどは特別な治療は必要なく、ホームケアをするだけでよくなります。

【治療とホームケア】
★小児科を受診して、診断してもらいます。
 熱が下がって発疹が出るまでは、突発性発疹と診断できないので、対症療法やホームケアを行います。家庭では、水分補給をしっかり行いましょう。熱があっても機嫌がよく、水分がとれれば経過観察だけで、ほとんどは自然に治ります。ただし、4~5日たっても熱が下がらないときは、ほかの病気かもしれないので、再度受診しましょう。

インフルエンザ
*かかりやすい時期・季節/6カ月~
*主な症状/発熱、関節痛、倦怠感

【こんな病気】
★風邪よりも強い症状で脳症などの合併症を起こすことも。
 インフルエンザウイルスが鼻やのどの粘膜に感染して発症する感染力の強い病気。通常インフルエンザウイルスは、冬から春にかけて流行しますが、2009年夏から新型インフルエンザの流行が見られ、流行情報に注意が必要です。
 急に高熱を出す場合が多く、筋肉痛、関節痛、吐きけ、下痢など、普通の風邪よりも「ぐったり感」が強いです。合併症として、急性細気管支炎、急性気管支炎、肺炎、クループ症候群、中耳炎などがあり、ごくまれにインフルエンザ脳症を併発して集中治療が必要となることもあります。

【治療とホームケア】
★処方薬を飲ませて、保温・保湿を心がけて。
 鼻水などを綿棒でぬぐう迅速検査によって診断します。熱があれば解熱鎮痛薬を処方するなど対症療法をしますが、1才以上なら抗ウイルス薬を飲ませることもあります。家庭では室内の保湿と保温を心がけ、水分補給はこまめにします。
 2010年度からは通常のインフルエンザワクチンに新型が組み込まれ、12才以下は2回接種を受けます。家族全員で接種しましょう。

溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)
*かかりやすい時期・季節/2才~・通年
*主な症状/発熱、発疹、嘔吐、のどの腫れ

【こんな病気】
★高熱が出てのどが真っ赤に腫れます。
 溶血性連鎖球菌(ようけつせいれんさきゅうきん)によって起こる病気です。39度くらいの高熱とともに、のどが真っ赤に腫れて強く痛みます。ものを飲み込むのがつらいために食欲不振になり、吐きけや頭痛を伴うことも。まれに猩紅熱(しょうこうねつ)という病気を併発することがあります。

【治療とホームケア】
★腎炎やリウマチ熱の予防のために10日間は抗生物質を服用します。
 のどの分泌物を綿棒でぬぐって検査し、菌の存在を調べて診断します。治療にはペニシリン系の抗菌薬を服用します。抗菌薬はすぐに効くことが多く、1~2日で発熱やのどの痛み、発疹が消えていきます。全身症状がよければ、生活の制限はありません。腎炎(じんえん)やリウマチ熱、血管性紫斑病(けっかんせいしはんびょう)などの合併症を防ぐために、抗菌薬は10日~2週間くらい飲み続け、完治させることが必要です。感染力のある病気なので、家族など似た症状が出たら、必ず受診しましょう。

神奈川県立こども医療センター 総合診療科部長 松井 潔先生

ママの悩みQ&A

5カ月の子ですが、風邪と診断されました。たびたび検温しているのですが、わきは37.3度なのに頭や首は熱く、首に体温計をあてると38.3度と出ます。室温や衣類を調節しても変わらず、一日中わきと首とで体温が違います。いったいどちらが正しい体温なのでしょうか。おふろに入れたりしていいか、お世話していて悩みます。
測る部位によって多少の違いはあるかもしれませんが、測り…回答を見る
6カ月の息子のママです。3カ月前からせき風邪を繰り返しています。先日も、たんのからんだせきが続いていたので小児科を受診したところ、「ぜんそくの疑いがある」と言われました。日中むせかえるようなせきはありますが、夜中は穏やかに寝ています。「疑い」ということは症状が軽いということなのでしょうか?薬を飲めば治るものなのでしょうか?そもそも「疑い」とはどういうことを指すのでしょうか?教えてください。
ぜいぜいした咳が長く続くと、ママは心配ですよね。ぜんそ…回答を見る
6カ月になる娘です。免疫がほとんどなくなる時期だと思いますが、感染症にかかりにくくするため、電車などに乗車中の予防策はありますか?
まずは不必要なお出かけを避けることです。冬はとくに人の…回答を見る
8カ月になる男の子のママです。インフルエンザの流行する季節になるので、息子にも予防接種をと思い、予約したのですが、インフルエンザの注射薬に卵の成分が入ってると知って、離乳食でもまだ卵を食べさせていないので、予防接種を受けるか悩んでいます。卵を食べさせていなくてもインフルエンザの予防接種を受けても大丈夫でしょうか?
インフルエンザの予防接種を受けるには、1月は遅めの時期…回答を見る
1歳5カ月の息子がいます。うちの子は突発性発疹(とっぱつせいほっしん)を2回のほか、溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)、ヘルペス、ヘルパンギーナとよく感染します。普段はごはんもよく食べ外遊びも大好きです。手洗いも気をつけてよくするようにしています。まわりの子よりも感染しやすい気がするのですが原因がわかりません。体質なのか体が弱いのか。予防策もあったら教えてほしいです。
突発性発疹はほとんどのお子さんがかかります。これは主に…回答を見る
感染予防についてです。いまだに風邪やインフルエンザがはやっていて心配です。帰宅したあと、手洗いはできますが、うがいはまだできません。マスクもまだできない低年齢の子にはどういう予防方法がありますか?
手洗いは必ずしてあげましょう。眠ってしまったら水やお湯…回答を見る

はじめてのかたはこちら

今すぐ利用する(無料登録)

※自動で有料にはなりません。安心しておためしください。

会員のかたはこちら

ログイン

※ライフスマイル会員の会員番号(ログインID)をお持ちのかた

たまひよnetプレミアムの特長

  • NEW たまひよの妊娠・出産・育児雑誌がいつでも読み放題!

    「たまごクラブ」「ひよこクラブ」最新号や妊活たまごクラブ
    働くママ向け雑誌「bizmom」など専門誌がいつでも無料で読める!

  • 毎日専門家のアドバイスが届く

    妊娠・生後日数に合わせて赤ちゃんの成長やアドバイスが届きます。
    (生後は数日に1回)

  • 先輩ママのQ&A6000件以上が見放題

    小さな不安、人に聞けない悩みも「専門家」が回答するQ&Aで解決!
    先輩ママのQ&Aも見放題

  • NEW 保活体験談

    全国にまたがる約500件のリアルな声が満載!これから保活を予定されている方必見!

  • NEW 自治体別お知らせ

    お住まいの自治体の「子育て支援情報」や「各種申請・手続き」をご案内する便利な新機能

  • 情報充実!妊娠・育児はこれだけでOK

    全31、書籍4冊分の充実コンテンツ。
    妊娠・出産・育児の疑問は大体カバーしているから情報はこれだけで安心

今すぐ利用する(無料登録)

感染症

先輩ママの口コミを参考にしよう!

ウィメンズパーク(会員登録)へ

口コミをご覧になるにはウィメンズパークの会員登録(無料)が必要です。

supported by ウィメンズパーク

育児用語辞典

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

生後1才0~3カ月の商品 妊娠月齢・子どもの年齢でおススメ商品をご紹介。

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

おすすめ特集

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド