妊娠後期 35週

妊婦の基本情報

赤ちゃんがふっくら、成長してきました

  • カラダの変化と赤ちゃんの成長

     妊娠35週になりましたね。妊娠9カ月の4週目で、9カ月の最後の週になります。 ますます大きくなっていくおなかを支えるために、背骨の反り返りも際立ってきます。背…

  • 妊婦の暮らしの基礎知識

     立ち会い出産は、陣痛が始まったときからママに付き添い、出産に至るまでサポートをして、夫婦で一緒に赤ちゃんの誕生を迎えることです。夫婦で協力することで絆(きずな…

  • 体の気がかりとトラブル・病気

    気をつけたい時期 妊娠28~36週ごろ★どんな症状?陣痛が起こる前に羊水が流れ出てしまいます 赤ちゃんを包んでいる卵膜が破れ、羊水が流れ出ることを破水といいます…

妊娠 テーマ別コラム

  • 出産のための基礎知識
    「赤ちゃん誕生までの流れをつかもう」

    お産の進み方は人それぞれですが、初産では11~17時間かかるといわれています。本番であわてないよう、大まかな流れを頭に入れておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「出産方法のいろいろ」

    少子化・産院の減少で、お産方法を選べないこともあります。でも、どんなお産をしたいか考えるのは大事なこと。お産に前向きになれます。自分がお産する産院はどんな出産スタイルなのか、確認しておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「お産の3つのサインをチェック」

    いざというときにあわてないように、お産の始まるサインを知っておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「陣痛を乗りきる!コツと方法」

    心と体をリラックスさせることが「陣痛を乗りきる」コツ。子宮口が全開大になるまでは、いかにリラックスして過ごすかがカギです。分娩室に移動しても、自分に合ったリラックスの方法を試してみましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「帝王切開分娩の基礎知識」

     さかごや多胎妊娠などで予定帝王切開分娩になるケースのほか、お産の途中で帝王切開分娩に切り替わることもあります。だれにもあり得る出産方法ですから、事前にしっかり頭に入れておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「帝王切開分娩の基礎知識~手術の流れを把握しよう」

     予定帝王切開分娩の場合には、心の準備もできますが、緊急の場合は予期せぬ出来事に、とまどうことがあるかもしれません。でも、だれにでも可能性のある手術です。流れを把握しておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「帝王切開分娩後の入院生活」

    帝王切開分娩での出産でも、入院中は基本的には経腟分娩したママと同じ生活を送ります。痛みはありますが、ママの体の状態がよければ、体をどんどん動かしましょう。赤ちゃんのお世話も積極的に行いましょう。
    ※入院スケジュールは産院により異なります。

  • 出産のための基礎知識
    「入院中の育児サポート」

    無事、出産を終え、赤ちゃんと感動の対面をしたあとは、いよいよ赤ちゃんのお世話が始まります。体を休めつつ、赤ちゃんのお世話にも慣れていきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「必要に応じて行われる処置」

     お産がなんの問題もなく、スムーズに進んでいけばいいのですが、ときにはなんらかの原因でお産が進まなくなることもあります。そんなときに必要に応じてさまざまな医療処置が行われます。行うかどうかは産院の方針や、医師の間でも意見が分かれるところです。あとで後悔することのないよう、自分の希望を伝えたり、産院の方針を確認しておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「赤ちゃんが出てこられないとき」

     子宮口が全開大になり、いよいよ生まれる、というときになってトラブルが発生することもあります。
     赤ちゃんの頭が見えているのに、そこから先にお産が進まない状態が続くと、赤ちゃんの心拍低下や酸素不足が心配されます。そんなときに早く赤ちゃんを出したほうがいいと判断されると、吸引器や鉗子(かんし)を使ってお産を手助けします。吸引、鉗子のどちらになるかは、産院や医師の方針によって違います。

  • 出産のための基礎知識
    「陣痛を誘発・促進するとき」

     お産が始まらないときや、進まないときに行われる処置です。

  • 妊娠・出産 お金の話
    「傷病手当金」

    産休以外に病気などで休職した場合をサポートします。

妊娠・出産用語辞典

妊娠後期(35週) 妊婦の悩みQ&A

妊娠35週に入った、35才の初マタです。最近、家事(炊事や買い物)をしただけで動悸(どうき)や息ぎれがあり悩んでます。ひどいときは呼吸が苦しくなるくらいです。BMIは22で非妊娠時から8kg増加程度ですが、妊娠前から専業主婦で運動もまったくせず過ごしてきました。体力不足でしょうか?お産に耐えられるかも不安です。
動悸・息ぎれがひどいのですね。貧血があると動悸・息ぎれがします。貧…回答を見る
35週の初産婦です。3日前から陰唇が腫(は)れてきて、虫に刺されたみたいにふくらんでいます。痛がゆくて座ると痛くてつらいです。5日後に健診があるのでそのときに見てもらおうとは思っているんですが、その日まで放置しておなかの赤ちゃんには影響ありませんか?
座るのがつらいのは大変ですね。痛みを伴っている場合、バルトリン腺炎の可能性が高いでしょう。…回答を見る
35週の初マタです。36週に入る前に、里帰り出産のため実家に戻る予定をしていました。しかし、戻る日の前日に、実家の母がインフルエンザを発症。とりあえず、里帰りを1週間ずらすことにしましたが、実家にはほかの家族もいるため感染してないか、家に菌が残らないかを考えると、実家に戻ることに不安を感じています。いざというときにすぐに連絡をとるべき病院にも迷いが出るため、里帰り出産をやめ、自宅近くの健診を受けていた産科での出産を検討すべきでしょうか?
インフルエンザの感染期間は、発熱した前日から発熱後の7日間だといわれています。…回答を見る

「たまごクラブ」「ひよこクラブ」など
専門雑誌最新号が読み放題!

はじめてのかたはこちら

今すぐ利用する(無料登録)

※自動で有料にはなりません。安心しておためしください。

会員のかたはこちら

ログイン

※ライフスマイル会員の会員番号(ログインID)をお持ちのかた

たまひよnetプレミアムの特長

  • NEW たまひよの妊娠・出産・育児雑誌がいつでも読み放題!

    「たまごクラブ」「ひよこクラブ」最新号や妊活たまごクラブ
    働くママ向け雑誌「bizmom」など専門誌がいつでも無料で読める!

  • 毎日専門家のアドバイスが届く

    妊娠・生後日数に合わせて赤ちゃんの成長やアドバイスが届きます。
    (生後は数日に1回)

  • 先輩ママのQ&A6000件以上が見放題

    小さな不安、人に聞けない悩みも「専門家」が回答するQ&Aで解決!
    先輩ママのQ&Aも見放題

  • NEW 保活体験談

    全国にまたがる約500件のリアルな声が満載!これから保活を予定されている方必見!

  • NEW 自治体別お知らせ

    お住まいの自治体の「子育て支援情報」や「各種申請・手続き」をご案内する便利な新機能

  • 情報充実!妊娠・育児はこれだけでOK

    全31、書籍4冊分の充実コンテンツ。
    妊娠・出産・育児の疑問は大体カバーしているから情報はこれだけで安心

今すぐ利用する(無料登録)

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

妊娠9カ月の商品 妊娠月齢・子どもの年齢でおススメ商品をご紹介。

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

おすすめ特集

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド