妊娠後期 34週

妊婦の基本情報

大きくなった子宮による圧迫感があります

  • カラダの変化と赤ちゃんの成長

     妊娠34週になりましたね。妊娠9カ月の3週目です。 お産が近くなるにつれて、おなかが張る回数もますます増えていきます。最近、疲れやすくなっていませんか? 体が…

  • 妊婦の暮らしの基礎知識

     お産が始まると、陣痛が規則的に起こり、だんだんと次の陣痛までの間隔が狭まっていき、赤ちゃんが押し出されて誕生します。陣痛の感じ方は人それぞれですが、痛みを感じ…

  • 体の気がかりとトラブル・病気

    気をつけたい時期 妊娠28~36週ごろ★どんな症状?陣痛が起こる前に羊水が流れ出てしまいます 赤ちゃんを包んでいる卵膜が破れ、羊水が流れ出ることを破水といいます…

妊娠 テーマ別コラム

  • 出産のための基礎知識
    「赤ちゃん誕生までの流れをつかもう」

    お産の進み方は人それぞれですが、初産では11~17時間かかるといわれています。本番であわてないよう、大まかな流れを頭に入れておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「出産方法のいろいろ」

    少子化・産院の減少で、お産方法を選べないこともあります。でも、どんなお産をしたいか考えるのは大事なこと。お産に前向きになれます。自分がお産する産院はどんな出産スタイルなのか、確認しておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「お産の3つのサインをチェック」

    いざというときにあわてないように、お産の始まるサインを知っておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「陣痛を乗りきる!コツと方法」

    心と体をリラックスさせることが「陣痛を乗りきる」コツ。子宮口が全開大になるまでは、いかにリラックスして過ごすかがカギです。分娩室に移動しても、自分に合ったリラックスの方法を試してみましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「帝王切開分娩の基礎知識」

     さかごや多胎妊娠などで予定帝王切開分娩になるケースのほか、お産の途中で帝王切開分娩に切り替わることもあります。だれにもあり得る出産方法ですから、事前にしっかり頭に入れておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「帝王切開分娩の基礎知識~手術の流れを把握しよう」

     予定帝王切開分娩の場合には、心の準備もできますが、緊急の場合は予期せぬ出来事に、とまどうことがあるかもしれません。でも、だれにでも可能性のある手術です。流れを把握しておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「帝王切開分娩後の入院生活」

    帝王切開分娩での出産でも、入院中は基本的には経腟分娩したママと同じ生活を送ります。痛みはありますが、ママの体の状態がよければ、体をどんどん動かしましょう。赤ちゃんのお世話も積極的に行いましょう。
    ※入院スケジュールは産院により異なります。

  • 出産のための基礎知識
    「入院中の育児サポート」

    無事、出産を終え、赤ちゃんと感動の対面をしたあとは、いよいよ赤ちゃんのお世話が始まります。体を休めつつ、赤ちゃんのお世話にも慣れていきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「必要に応じて行われる処置」

     お産がなんの問題もなく、スムーズに進んでいけばいいのですが、ときにはなんらかの原因でお産が進まなくなることもあります。そんなときに必要に応じてさまざまな医療処置が行われます。行うかどうかは産院の方針や、医師の間でも意見が分かれるところです。あとで後悔することのないよう、自分の希望を伝えたり、産院の方針を確認しておきましょう。

  • 出産のための基礎知識
    「赤ちゃんが出てこられないとき」

     子宮口が全開大になり、いよいよ生まれる、というときになってトラブルが発生することもあります。
     赤ちゃんの頭が見えているのに、そこから先にお産が進まない状態が続くと、赤ちゃんの心拍低下や酸素不足が心配されます。そんなときに早く赤ちゃんを出したほうがいいと判断されると、吸引器や鉗子(かんし)を使ってお産を手助けします。吸引、鉗子のどちらになるかは、産院や医師の方針によって違います。

  • 出産のための基礎知識
    「陣痛を誘発・促進するとき」

     お産が始まらないときや、進まないときに行われる処置です。

  • 妊娠・出産 お金の話
    「出産手当金」

    産休中の生活を支援する制度です。

妊娠・出産用語辞典

妊娠後期(34週) 妊婦の悩みQ&A

今妊娠34週の初マタです。最近右の乳首だけが痛くて、左の胸と比べて若干張っています。乳首のすぐ横にしこりっぽいかたまりみたいなのがあるのですが、ばい菌でも入ってしまったのでしょうか?産院で相談したほうがいいですか?
しこりのようなものが乳首のすぐ横にあるということですが、乳首のまわりにあるモントゴメリー腺という小さいポツポツをしこりのように感じている可能性もあります。とはいえ、…回答を見る
34週の初産婦です。産休に入り、歩いた方がいいと思って散歩に出たり、買い物に出かけたりするのですが、1時間以上出かけた日はおなかにじんましんが出るようになりました。病院の先生に伝えると薬(ポララミン2mg)を処方されましたが、薬がなくなると、変わらず体を動かした日にはじんましんが出ます。体重管理や出産に向けてしっかり体を動かしたいのですが、薬を飲んでまで動いたほうがよいのか悩んでしまいます。じんましんが出るということは、やはり体に負担がかかりすぎているのでしょうか?
妊娠中のじんましんのようなものの可能性として考えられるのは「妊娠性痒疹(にんしんせいようしん)」と妊娠後期に腹部に発症する…回答を見る
はじめまして、9カ月で34週の妊婦です。今日気づいたのですが、陰部の片側(股間にあたるかあたらないかの所)に一円玉サイズのしこりができてしまいました。実を言うと妊娠初期・中期に2~3回ほど同じしこりができました。病院にかかったことがあるのですがそのときはほうっておいても治ると言われました。どうしたらいいですか?
バルトリン腺嚢胞(ばるとりんせんのうほう)の可能性が高いでしょう。女性ならだれでもなる可能性がありますが、…回答を見る

「たまごクラブ」「ひよこクラブ」など
専門雑誌最新号が読み放題!

はじめてのかたはこちら

今すぐ利用する(無料登録)

※自動で有料にはなりません。安心しておためしください。

会員のかたはこちら

ログイン

※ライフスマイル会員の会員番号(ログインID)をお持ちのかた

たまひよnetプレミアムの特長

  • NEW たまひよの妊娠・出産・育児雑誌がいつでも読み放題!

    「たまごクラブ」「ひよこクラブ」最新号や妊活たまごクラブ
    働くママ向け雑誌「bizmom」など専門誌がいつでも無料で読める!

  • 毎日専門家のアドバイスが届く

    妊娠・生後日数に合わせて赤ちゃんの成長やアドバイスが届きます。
    (生後は数日に1回)

  • 先輩ママのQ&A6000件以上が見放題

    小さな不安、人に聞けない悩みも「専門家」が回答するQ&Aで解決!
    先輩ママのQ&Aも見放題

  • NEW 保活体験談

    全国にまたがる約500件のリアルな声が満載!これから保活を予定されている方必見!

  • NEW 自治体別お知らせ

    お住まいの自治体の「子育て支援情報」や「各種申請・手続き」をご案内する便利な新機能

  • 情報充実!妊娠・育児はこれだけでOK

    全31、書籍4冊分の充実コンテンツ。
    妊娠・出産・育児の疑問は大体カバーしているから情報はこれだけで安心

今すぐ利用する(無料登録)

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

妊娠9カ月の商品 妊娠月齢・子どもの年齢でおススメ商品をご紹介。

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

おすすめ特集

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド