赤ちゃんの育児 生後 2才以上

育児の基本情報

“自分で!”に困らされることも

  • 子どもの発育・発達

     発育はさらに緩やかになり、1年間で増える体重は約2kg前後、身長は約8~9cm伸びる程度。赤ちゃん体形からすらりとした幼児体形になってきます。足の機能が発達し…

  • 生活とお世話のポイント

    子どもの健康のために時間のコントロールを 自我が強くなってくるので、ママが「そろそろ家に帰ろうね」「おふろの時間だよ」と誘っても、激しくイヤイヤすることも。子ど…

  • 親子のコミュニケーション

    「どっちがいい?」と選びっこ なんでもイヤ!と言ってみる2才代。着替えなどのときに「どっちにする?」と2つ見せて本人に選ばせるとスムーズにいったりします。…

育児 テーマ別コラム

  • 子どものホームケア
    「鼻水・鼻詰まりがある」

    鼻水や鼻詰まりがあると、子どもは大人以上に呼吸が苦しいもの。「鼻水くらい大丈夫」と軽視せずに、鼻水をこまめに取るケアをていねいにしてあげましょう。

  • 子どものホームケア
    「便秘気味」

    排便の回数が多少減っても、よく動いて食欲もあればとくに心配いりません。排便の回数が極端に減る、うんちを出しにくそうなどのときは便秘かもしれません。

  • かかりやすい病気の話
    「感染症」

    ウイルスや細菌が体内に侵入し、発熱などの症状を引き起こすのが感染症です。
    中にはママからもらった免疫があるうちはかかりにくい感染症もありますが、生まれてすぐにかかる感染症も少なくないので注意が必要です。

  • かかりやすい病気の話
    「夏に流行する感染症」

    夏にかかりやすい感染症について知っておきましょう。

  • かかりやすい病気の話
    「おなかの病気」

    赤ちゃんの胃や腸は大人に比べて機能も形態も未熟です。そのため、吐きやすかったり、下痢をしやすいのが特徴です。日ごろから赤ちゃんの様子やうんちの状態などをよく観察し、異常があったときは早めに受診しましょう。

  • かかりやすい病気の話
    「皮膚の病気」

    赤ちゃんの皮膚は薄く、皮脂分泌も少ないために乾燥しやすく、バリアー機能も未熟です。そのためにちょっとした刺激ですぐに肌トラブルを起こしがち。日ごろから清潔を心がけるなど肌トラブルを防止することが大切です。

  • かかりやすい病気の話
    「腎臓・泌尿器・性器の病気」

    泌尿器の病気で赤ちゃんに多いのは、細菌感染による尿路感染症(にょうろかんせんしょう)です。風邪の症状がないのに、高熱が出たときはこの病気が疑われます。性器の病気は生まれつきのものがほとんどです。気になるときは受診しましょう。

  • かかりやすい病気の話
    「目の病気」

    乳児期に目の異常があると、視力の発達そのものに影響を与えます。中でも視力の異常は早期発見がなかなか難しいもの。日ごろから赤ちゃんの目の動きや物の見方などに注意し、気になることがあったら早めに受診しましょう。

  • かかりやすい病気の話
    「鼻・耳の病気」

    赤ちゃんの鼻と耳の粘膜は敏感で、病原体が侵入するとすぐに炎症を起こしやすく、悪化したり、長引きがちです。乾燥対策や室温調節などで悪化を予防して。
    聴力は言葉の発達に影響するので、音の聞こえが気になるときは早めに受診を。

  • かかりやすい病気の話
    「呼吸器の病気」

    呼吸器の病気の多くは、空気中のウイルスや細菌が気道を通ることが原因で起こります。赤ちゃんは気道や肺の機能が未熟な上、抵抗力も弱いために病気にかかると呼吸困難などを起こしやすく、重症化しやすいので注意が必要です。

  • かかりやすい病気の話
    「骨・関節の病気」

    赤ちゃんの骨の異常は成長とともに自然に治るものが少なくありません。
    矯正が必要な場合も早期に開始すれば高い効果が期待できます。ただ細菌感染によるものは早期治療が必要なので、気になることがあれば早めに受診しましょう。

  • かかりやすい病気の話
    「アレルギーの病気」

    アレルギーは遺伝的な影響もありますが、生まれてからの環境も影響します。
    アレルゲンを見つけて排除することが治療になります。治療により症状を落ち着かせてアレルギーを起こしにくい状態を保つことが大切です。

  • かかりやすい病気の話
    「その他の病気」

    発症する頻度はさほど高くはなくても、乳幼児期に気をつけたい病気があります。
    それぞれの病気の特徴を知っておいて、思いあたる症状が出たらすぐに受診しましょう。いざというときにホームケアのしかたを知っておくと安心です。

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「薬の使い方(基礎知識)」

    赤ちゃんに処方された薬の種類や効能についてしっかり理解しましょう。

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「薬を処方してもらうときに医師や薬剤師に忘れずに伝えたい・確認したいこと」

    わからないことは、その場で解決できるようにしましょう。

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「薬のQ&A」

    素朴な疑問に答えます。

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「粉薬の飲ませ方と保管方法」

    粉薬は少量の水で練ったり、溶かして与えるのが基本です。

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「坐薬の入れ方と保管方法」

    とがったほうを差し込みます

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「坐薬1【解熱鎮痛薬(げねつちんつうやく)】」

    熱を下げたり、痛みを和らげる

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「坐薬2【便秘薬(べんぴやく)】」

    便を出しやすくする

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「坐薬3【抗(こう)けいれん薬(やく)】」

    脳の興奮を抑えて、発作を止める

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「坐薬4【吐(は)きけ止(ど)め】」

    繰り返す吐きけを止める薬

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「浣腸薬の入れ方と保管方法」

    ゆっくり薬液を入れます

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「浣腸薬【便秘薬(べんぴやく)】の種類」

    便を出しやすくする薬

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「点眼薬のさし方と保管方法」

    目頭のくぼみに1滴落として

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「点眼薬の種類」

    目のかゆみや炎症、目やにを抑える

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「点耳薬のさし方と保管方法」

    耳たびを引っ張りながらさします

  • 赤ちゃんのお薬ガイド
    「点耳薬の種類」

    耳の炎症に効く

育児用語辞典

赤ちゃんの育児 生後(2才以上) ママの悩みQ&A

1才半の女の子ママです。最近イヤイヤ期になり、自分のいやなことや怒ったりすると「イヤ、イヤ」と言います。なので薬なんかも飲んでくれません。最近夜中や朝方にかすごくせき込みます。主人もビックリして目覚めるくらいのせき込み方です。私も目覚めてしまい気になって眠れません。昼間はそんなに気になることはないのですが夜中や朝方だけせきがすごいです。部屋の空気が悪いのでしょうか。それとも何か病気なのでしょうか。薬の飲み方もいいのがあれば教えてほしいです。
日中はあまりせきが出ず、夜中や朝方にひどくせき込む状態はぜんそくを疑います。…回答を見る
1歳10カ月になる息子がいます。言葉が遅く、ワンワンやブーブーも言わず、チャッチャッ……だけは話します。こちらの話すことはわかってるようですし、息子が訴えることも、その場の雰囲気でわかります。家で話すときは、あまり幼児語は使ってません。それが影響しているのでしょうか?しばらく見守るべきですか?
言葉が遅いお子さんは、理解はしているけれど発語(言葉を発すること)が遅いということがほとんどです。…回答を見る
今1才10カ月です。もともと21時過ぎには寝ていたのがどんどん夜更かしになり、今では1時過ぎになっても寝つかないこともあり、まいっています。当然朝起きるのも遅くなって、10時ごろ起きることもあります。早く起きたとしても昼寝を2回して、結局夜寝るのが遅くなります。ここの相談でもよく同様の質問がありますが、回答に、早く起こしましょう、昼寝が多いなどありますが、どうやって起こしたらいいのですか?たたいたり揺すったりするわけにはいかないし、起こし方がわかりません。またたとえ早起きしても、結局昼寝の回数や時間で帳じりを合わせ、遅寝するわが子をどうしたらいいのでしょうか?
たたいたり揺すったりする必要はありません。時間になったら抱っこして布団から出し、…回答を見る

「たまごクラブ」「ひよこクラブ」など
専門雑誌最新号が読み放題!

はじめてのかたはこちら

今すぐ利用する(無料登録)

※自動で有料にはなりません。安心しておためしください。

会員のかたはこちら

ログイン

※ライフスマイル会員の会員番号(ログインID)をお持ちのかた

たまひよnetプレミアムの特長

  • NEW たまひよの妊娠・出産・育児雑誌がいつでも読み放題!

    「たまごクラブ」「ひよこクラブ」最新号や妊活たまごクラブ
    働くママ向け雑誌「bizmom」など専門誌がいつでも無料で読める!

  • 毎日専門家のアドバイスが届く

    妊娠・生後日数に合わせて赤ちゃんの成長やアドバイスが届きます。
    (生後は数日に1回)

  • 先輩ママのQ&A6000件以上が見放題

    小さな不安、人に聞けない悩みも「専門家」が回答するQ&Aで解決!
    先輩ママのQ&Aも見放題

  • NEW 保活体験談

    全国にまたがる約500件のリアルな声が満載!これから保活を予定されている方必見!

  • NEW 自治体別お知らせ

    お住まいの自治体の「子育て支援情報」や「各種申請・手続き」をご案内する便利な新機能

  • 情報充実!妊娠・育児はこれだけでOK

    全31、書籍4冊分の充実コンテンツ。
    妊娠・出産・育児の疑問は大体カバーしているから情報はこれだけで安心

今すぐ利用する(無料登録)

妊娠・出産・育児グッズのショッピング

生後2才以上の商品 妊娠月齢・子どもの年齢でおススメ商品をご紹介。

powered by たまひよSHOP

人気お助けアイテム

出産内祝いギフト

「知っておきたい!」が一冊に

おすすめ特集

カテゴリから探す

妊娠・出産・育児のおすすめブランド